Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ms008 とりあえずMysでの冒険は休止します。

ミスティックストーン基本無料のアイテ課金ゲームにしては非常に楽しめましたし、やたらと散財しました。(照 FF14の発売とMysで最後のIDまで攻略しきってしまったのでギルドを抜け、しばらくの休止とすることにしました。やっぱり最近のMMOはエンドコンテンツの充実が課題だと改めて痛感しました。逆にWoWやEQ2などはやることがありすぎて自分でゲームクリアを決めないと延々続けてしまいますから、これはこれでリアルに支障をきたしますね。開始から休止に入るまでの期間約3カ月。レベルキャップまでカンストし、現在最高難易度のIDクリア。十分ではないでしょうか。またVUで面白くなりそうだったらすぐにでも復活したいです。

スポンサーサイト
category
Ms。

ms007 RSエリートスキル

R/Sのエリートスキルを紹介します。
※ S/Rではありませんので注意してください。

□=お勧めスキル
■=なくてもいいかな?スキル

□ クリティカルショット
・要となるスキル。クリティカル確率常時アップのパッシブ。
・wikiによればなぜか射程も20伸びるらしい。

□ ティアスロート
・ハウリングブレイクにサイレンス効果を追加。
・ハウリングブレイクがヒットしないと効果も発動しないようだ。

□ エナジードレイン
・15sSP無制限になるスキル。
・実質ウーンドアタックが2回まで行えるためダメアップ確実。

□ ファイティングマスター MAX振り推奨
・RSを支える最強スキル。クリティカルダメージ&確率アップ!
・しかし確率のほうは最高60%まで。以後ダメージのみ増加する。

■ ターンオーバー
・1回限りの身代わり召喚。
・食らってはいけないスキル発動時に使用したいが貫通してきそうで使えない…
・今度IDでいろいろ試してみます。

■ ランゲージポイズン
・スロー効果を持つ毒を使用する。
・Rのポイズンアタックと併用不可のため使いどころが難しい。

□ 脅迫
・ダーティトリックの消費体力が25になり、対象のHPが30%以下の時、ダーティトリックを使用すると、3秒間物理ダメージが上昇するbuffがかかる。時間が短いが確率や連続制限などなく、対象のHPが30以下でダーティトリックを使用するたびに何度でもかかる。 wikiから抜粋。

■ ダークネスオフェンシヴ
・ダークネスの2体に与えることができるが2体目はダメージ半減。
・まだLv49のため使用不可。
・微妙スキルっぽいので未習得で終るかも?習得したら追記します><

一応、スキル紹介関連は今回で終了になります。

以下、追記。
category
Ms。

ms006 スカウト一般スキル

今回はサブクラスであるスカウト一般スキルを紹介します。
また個人的に使えると思ったもの、そうでないものとで評価してみました。あくまで主観であって「最適解」ではありません。各々で必要だと思うスキルは変わってきますので、自分に合ったスキルを選択してください。これはほんの一例に過ぎないということをご了承くださいますようお願いします。

□=お勧めスキル 
■=なくてもいいかな?スキル

□ 弓を装備する
・パッシブスキル 弓を装備することができる。
・弓を装備することで単純にOPスロットが増えたと考えていい。SRであればMlv重視、RSであればOP重視として強化もあり。自分はRSですがMlv重視で強化しました。

□ ショット MAX推奨
・「弓矢の強化」や「クイックハンド」等によりCTが短縮される。
・ショットキャンセルポットなど撃った直後に行動可能。
・%ダメージなので武器が強化されるとDPSの3割を占めるほどの高威力に成長する。

□ ブラッディアロー
・Dotダメージスキル。
・ショット>ブラッディ>ショットなどCT埋めように使用するといい感じ。
・お勧めではあるがMAXは推奨しない。コスパ重視で適当なところで止めるとよい。

■ ジョイントブレイク
・今のところ必要性を感じないスキルなのでLv1で運用中。
・格下相手にカイトできるようになる。スネア効果あり。

■ ブラッドアロー
・HPを削り高威力ダメージを叩き出す。
・HPが%消費の為、レベルを上げすぎると危険。
・AddonでHP100%スタート>90%ストップくらいにしておくと安全。

□ ハウリングブレイク
・地味なスキルだが詠唱中断効果(3s)がある。
・RSエリートスキル「ティアスロート」でサイレンス(4s)効果発動。
・王冠にも有効なのでIDでの危険スキルに積極的に使おう。

□ ハンドブレイク
・5s敵のダメージを30%ダウンさせる。
・王冠有効なので強力な攻撃を持つ敵に使おう。

■ スカウトキャパシティ
・敏捷が上昇。%ではなく数値上昇なので上げる価値なしか。
・フルに振り込んでもまさかのOP1個分?

■ 弓矢の強化
・上昇率がイマイチだがTPがあまっているなら上げてもよい。
category
Ms。

ms005 ローグ固有スキル

前回に続き今回は固有スキルについて解説したいと思います。

□=オススメスキル MAX振り推奨
■=なくてもいいかも?あるいは余剰TPあるなら。

□ アコンディショナルボンバー
・クリティカルアップで一気に爆発するときに使用。
・シージでHPが無駄に高いPを瞬殺したい時、IDボス戦など。

□ ダーティトリック
・流血発生率100%、Rコンボの要スキル。
・問答無用でMAX振り推奨。

□ ウーンドアタック
・Rコンボの〆に使われる。流血・出血と揃っていると三倍撃。
・三倍撃のクリティカル判定は1発毎に行われる。3発クリティカルだと…
・雑魚相手にはウーンドまで長引くことはほぼないのでDPSの割合的には下位。
・MAX振り推奨。

□ ナイフの心得
・短剣の基本攻撃力アップ。
・MAX振り推奨。ただし、優先度から行くと攻撃スキル>心得で。

■ デッドアングルアタック
・背後から大ダメージ。背後といっても後方180°までカバー。
・バックスタブ・アンブッシュといえばこのスキル。
・ソロではまともに背後を取れない、コンボ系AddOnに含まれないなどの理由から優先度は低い。またダメージもそこまで大きくないことからコストパフォーマンス的に+50程度でいいかもしれない。

□ スリーピングスローナイフ
・PvP時の放置プレイ、リンクしそうな的に予め投げておくなど。
・レベルを上げた時の睡眠時間が長く、眠らせた後かなり無茶できる。
・毒状態にしておく必要がある。睡眠時間で必要な分振るくらいで。

□ ポイズンアタック
・相手を毒状態にする。
・相手から受けるダメージを1回につき2%減少、4回までスタック。
・これがないと発動しないスキルもあり必須。

□ 背後からの一撃
・背後からの攻撃を確実にクリティカルにする。その時のクリティカルダメージも40%アップする。
・個人的に常時使用したいスキルNo.1。ノンアクティブの敵ならほぼ一撃。

□ ハイディング
・姿を消す。戦闘状態では使用不可。移動速度低下。レベル差により発見される、などデメリットもあるがスカウト以外には見つからない、詠唱直前まで解除されない、敵に振れなければ解除されないなどのメリットもある。
・ハイディングを使う人はできればMAX振り推奨。+50程度でも移動速度低下が減少されるだけで世界が変わる。

□ サプライズアタック
・背後から攻撃でスタン発生。
・戦闘前に使用、短剣装備、背後180°のみ。
・背後からの一撃>サプライズアタックがオススメ。
・レベル上昇で出血時間延長及びダメージアップ。
・+50くらいで。

□ ラベリー
・アイテムドロップ率アップ。
・Rが誘われる理由はこれだけ。
・個人的にはデイリー品収集にも役立つので+50くらい推奨。

□ ハイドアウェイ
・使用した瞬間ハイド状態になる。
・通常のハイドより見破られにくく、移動速度も速い。
・ヘイトリセット効果がある。
・Dot状態だと一瞬で効果が切れる。

■ サブハンドアップ
・左手の攻撃力アップ。
・左手でどれだけ攻撃しているかで振るか振らないか決めるといいだろう。
・余剰TPあるなら振る程度。

■ クイックステップ
・一時的に移動速度上昇。
・使い道は色々とあるが普段は騎乗するのであまり使用しない。

■ ハーツアヴォイド
・一定時間回避アップ。
・レベルアップによる効果時間が長いのでかなり使える。
・敵のスキルには無意味なのでこのへんの調整で。
・個人的には効果時間30秒まで振りました。

■ シークエンススロー
・飛び道具を2連射するらしい。
・RSには不要だが他の組み合わせだとどうなんだろうか?

□ シャドウプリズン
・CCスキル。相手をその場で足止めする。
・必中ではなく、同じ相手に使用するごとに成功確率も下がるらしい?
・当たれば有利を取れるし、PvEでも使える良スキル。

■ インフォーマー
・RSだと自己バフファイティングマスターと効果が重複しないため微妙。
・ID参加時などに使う程度なのでTP振るときは考慮して。

■ デスペレイション
・攻撃速度アップ・防御低下。
・レイドなどタゲが自分がないときに使用するスキル。

以上駆け足気味に解説しました。
次回はRSのエリートスキルについて解説したいと思います。
category
Ms。

ms004 ローグ一般スキル

□=オススメスキル
■=なくてもいいかも?


□ ダークネス
・短剣装備時、出血・追加ダメージを得られる。
・Rコンボの3大スキルといわれている。
・MAX振り推奨。

■ スローイング
・飛び道具を投げる。
・使ったことない。

■ スタッブ
・相手を盲目状態にし命中を下げるため、攻撃を回避しやすくなる。
・初めの頃は使っていたが再使用時間長い、レベルを上げてもダメージ上昇のみという点から使わなくなった。レベルが上がり装備が良くなると回避率上昇などがあるので代用が効く。その分他のスキルにTPが回せる。

■ シークレットウェポン装備
・メインをR以外にしたときに飛び道具を使用できる。
・メインRなのでいらない。裏返してもSのため不要。

□ ダブルウェポン
・二刀流できるようになる。
・サブウォーリアーで斧が装備可能。R以外がメインの場合短剣が装備できない場合あり。

■ スキルフリー
・回避永久上昇のパッシブスキル
・敵から受けるスキルはゲームの仕様上100%ヒットすることから不要と判断した。余剰TPがあるなら上げてもいいかもしれない。

□ クイックハンド
・攻撃速度永久上昇のパッシブスキル
・上昇率がしぶいのでコストパフォーマンス的に+50止めしてある。TP的に厳しい場合+40でもいいかな?というレベル。こちらも余剰TP次第で上げておきたい。

■ バッククリープ
・イマイチ使い道のわからないスキル。
・本来相手のバックを取るためのスキルだが、敵の裏に回る特性を利用して扉を抜けたり、スタックから逃れたりと他の使い道もある。色々と模索中…

次回はローグ固有スキルについて解説していきたいと思います。

category
Ms。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。