Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

DIII004 1.04ひとしきり遊んでみて。

さぁ!早くもPL24に到達しましたよ。現在世界最高Lvは90を突破した模様。

もう人間じゃないね。

昔はどんなレべリングでも結構やりこんだけど最近はもうダルいっす。何かをしているときの副産物的な感じで上がっていけばいいんすよレベルなんて。このゲームで言ったらトレハンついでですね。さて、1.04ですが導入されて1週間が経過しました。実際に遊んでみての感想を書いてみようかと思います。

・装備がレア超級からレジェンダリーに移行した。
レジェンドの性能が軒並みアップしたことで、レア超級一択からレジェンドを散りばめる構成が可能になった。むしろ、レジェンド中心になったというべきか。そのおかげで高性能武器がAHに安く流通するようになったのは嬉しいところだけど、今度はレジェンド超級が高騰し始めた。そして早くも神レジェンド、ゴミレジェンド枠が決定しつつある。結局てこ入れされても日の目を見ないレジェンドもたくさんあった。使ってみたらやっぱりゴミでした!みたいな。でも個人的には、大人しくステータスブーストのみよりも、とんがった性能の方が魅力を感じるので良調整だったと思う。

使えるつかえないは別として。

・PLの上げやすさは今の所よし。
Max100レベルですのでそろそろ4分の1も過ぎようという所。高レベルになるほど必要Expは増していくので今後はどんどんきつくなっていくことが予想される。現在Topが90超えて今週中にはカンストすることも考えると、一般ペースで半年以内には100いけそうかなと睨んでいる。PLのもたらす恩恵は大きいのでトレハンよりもレべリングを優先させてもいいかもしれない。レオリック堀に行くか…

・エリートや雑魚の調整
概ね良好。今までそこそこの装備でやっていてPS不足でクリアできなかった人は問題なくクリアできそう。装備の壁はまだあるので、いくら敵が弱くなっても装備次第ではクリアできないだろう。ただはっきりと敷居は下がったといえる。今までもAct3をファームできていた層は、より高速に回せるようになっているはずなのでトレハン効率はかなり上がっていると思う。またPLのおかげでMFも300付近まで上げても強さを維持できる。今の状態でクリアできない人はどこかに問題があるかもしれない。

・エリートよく死ぬランキング(俺調べによる)
1位 下痢便
2位 火鎖
3位 レーザー
4位 火床
5位 シールド+α

下痢便はレジ1200あれば痛くないという話も聞くけど現実的に馬場でもいないと到達できない領域。とくに逃げAIと下痢便の組み合わせは禿げ上がるレベル。火鎖もダメージは下がったというアナウンスはあったものの普通に痛い。痛い上にFASTが組み合わさると現実逃避したくなる。レーザーは相変わらず根元ヒットで蒸発確定。レーザーと同じ方向に逃げても同様。ただレーザーはかなり弱体していて2,3回通過するくらいならレジ400程度でも問題ない。問題なのはレーザー+Vortexで根元に呼ばれた時。火床もVortexと組み合わさると即死するレベル。火床は出現時に素早く移動することでダメージを最小限に抑えられる。最初の1秒が鍵。2秒気づかなかったらまず死ぬ。シールドはCT6sで同じ敵に連続でかからないという制限が設けられたがLoH持ちなどからみると脅威。Hp吸収できないのはきつい。

ざっとこんなところ。個人的にMFがインフレしたことでアイテムのDrop確率がどうなっているのか?が知りたい。常時MF350以上で回してるけどレジェンドが本当にでない。Setは一度も見たことがない。なのに数時間で数個取る人もいる。この差は何?MFを上げると色つきアイテムになる(青>黄色)確率が上がるというのを信じていたけどレジェンドだけは別のテーブルがあるような気がしてならない。今、実しやかに囁かれているのは「確率変動説」どう変動しているのかまでは謎だけどアタリの日とハズレの日があるという話。俺も3日おきくらいにレジェンドが出ているのでもしかしたら周期があるのかなぁ…とか本気で考えることもある。後は「AH飽和説」AHにレジェンドが飽和し始めるとDropを絞られるというもの。物が潤沢にあるうちは少しでもいいものを選ぼうとする心理が働くため、買い控えが起こる。しかしあまりにも物が出ないとどれでもいいから買ってしまおうという心理も。売る側有利の説である。色々あるけどきっと公式発表はないだろうから悶々と仮説を立てては嘆くだけの日々である。
スポンサーサイト
category
DIABLOIII

DIII003 神パッチなるか1.04実装。

1.04の情報はすでに翻訳されているので

1.04まとめ

で確認してもらうとして…はっきりいってかなりの、いや別ゲーといっても過言ではないほどのパッチですね。むしろ、なんでこれをスタート時に実装できなかったのか?そういわれても仕方がないくらいすごい。基本的に各クラスは一部を除きバフされ、AHやMFには大幅な修正が入りました。気になるところを抜粋してみようと思います。

・“Paragon Levels”
MF(マジックファインド)論争に終止符を打つ画期的な手法として取り入れたとされるこのシステム。確かに練りこまれています。簡単に説明するとMFに上限300%を設ける。この300%を装備のアフィックスなしで稼ぐことができる。NV5スタックによる75%は含まない。というもの。MF以外にもGF、各ステータスも同時に上昇する。これによって受ける恩恵は果てしなく大きい。

今までの装備にMFが絡んでいた人は、パラゴンレベルが上がるごとにMF装備を本気装備に換装できる。MFをまったく積んでいなかった人はパラゴンレベルをあげることでMF相当の効果を得ることができる。ただし、レベルアップにはかなりの時間を要する。MFを積んでいた人はその費やす時間を多少軽減できることになる。

個人的に10レベル毎にキャラクターアイコンを取り囲むフレームが強化されていくのがいいですね。これは人からも見えているので自分のパラゴンレベルがいくつなのか一目瞭然です。

・オークション関連
1.検索時の“Preferred Stats”(検索項目)を現在の3枠から6枠に増加。
これはなんでなかったのか不思議でしたが3枠という制限を設けることで、ある意味いいアイテムをゲットできたので自分にとっては改悪です。D3のアイテムには最大6アフィックス(6個の効果)つくんですが、今まではその半分の3アフィックスを条件に指定して検索していました。それが今回6枠まで増えるとなると当然欲しい効果はほぼ決まっていますので、所謂鉄板アフィックスで検索しても手の届かない金額が表示されることでしょう。

2.装備品の検索時にスロットに填められた宝石の数値を考慮しないよう変更。検索はアイテムのベース能力のみが反映される。
これは良修正。装備にソケットが空いてるとそこにGemをはめることで+された数値もそのまま反映されていました。例として「LoH800」で検索すると装備単体で800という数値と、ソケットにはめられたGemの数値を加算した数値が同時に検索結果として表示される。ソケットの有無は別枠条件にできるので1枠無駄にしていることになる。これが今回の修正でなくなるのは大きいです。

3.“Completed”タブに追加されたアイテムの情報がツールチップに表示されるよう変更。(これまで購入/販売したアイテムのステータスが確認できなかった)
自分で売ったものがなんだかわからないという謎仕様でしたがやっと修正が入りました。(一応コピペで確認することはできた)これも良修正ですね。

4.“Legendary”アイテムのステータス値が検索可能となる。
これもちょっと考えられない問題でした。レジェンダリーの検索が名前でしか受け付けられなかった問題です。通常よりも付くアフィックスが多く、それでいて使えるものが少ないレジェでこれは致命的でした。

とりあえずゲームシステムに関わる大きな変更点のうち、個人的に気になる部分をピックアップしてみました。





category
DIABLOIII

DIII002 全クラスカンスト。

いやぁディアブロ最高です!

いろいろと問題もあるけど同じゲームで狭いマップでこれだけ遊べるというのは最近ではなかなかなかった。俺自身飽きやすさに定評があるんで、少し不安もあったけどやればやるほど味が出るまさにスルメゲー!

全クラスカンストしたので各クラスの評価でもしてみようかな。

まずは最初にカンストした馬場ことバーバリアン。
このクラスは他クラスと違い、ビルドの幅が多いかな?という印象。しかもどれを選んでもそれなりに効果が期待できるところがいい。ただしギアにかかるお金がはんぱないことも挙げておく。最近では「DT」ダブルトルネードというビルドが流行っていて安上がりにトレハンができる。俺は早々に見切りをつけて別クラスに移ってしまったので、クリ特化レジなし装備という残念な仕様のまま放置。馬場のいいところはオールレジアップのスキル。これに尽きる。他クラスから求められるのもほぼこれ。これだけ唱えておけば問題ないという噂も。1.04で2H装備強化でどこまで化けるか?とても期待している。

次にカンストしたのは通称「墓」ことデーモンハンター。
攻撃特化のレンジドクラス。防御が紙であることから基本ワンパン。回避行動中にラグで死ぬことからジャンピング入棺とか普通にあるから困る。攻撃力は折り紙つき。異常なまでの火力ゆえにリフレクト持ちエリートが来ると一瞬で蒸発することもある。主に仲間が。一応、近接もできなくはないが本来の力を活かせない気がする。そして一番の問題なのがどのビルドをやるにしても必要になるセット装備が存在し、4セット揃えなくてはいけないということ。そしてお値段がお高いということ。

3番目ウィザード。
正直やってて一番つまらなかったクラス。これといった取り柄もなくひたすら同じことを繰り返すだけ。一時期アーコン無敵バグというのがあったときに注目を浴びた。それでINFをクリアしてしまった人も沢山いたと思う。俺はそのときですらやる気が起きなかった。現在主流なのは「クリマス凍結ビルド」ひたすら敵を凍らせるだけのお仕事。ただこれが完璧にこなせると難易度が下がるのでPUBでは重宝される。ただ飽きる…

現在メインになりつつあるモンク。通称ハゲ。
ベータの時に遊んでいたクラスなんだけどやっぱり面白い。まず、モーションがかっこいい。パンチありキックありカンフーっぽい動きが取り入れられてて殴ってる感がある。ASアタックスピードが弱体されるまでのスピード感はすごかったんだけど、今はモッサリ感が否めない。手数が売りのクラスだけに残念。他のクラスよりも死ににくい印象がある。オールレジを一番高い値に合わせることができるパッシブや、回避に特化しているところが要因だろう。剣を持ってもパンチする「トンファーキック」状態を何とかして欲しい…

最後に触ることはないだろうと思っていたWD。通称和田。
俺は姿勢の悪いキャラは使いたくない。だからWDは使わないと思っていた。でも4クラスカンストした時点で実績解除に目がくらみ、ついついプレイしてしまった。しかし食わず嫌いとはこのことで実際触ってみると面白い!トリッキーな動きと多彩なビルド、そしてなによりも強かった。数値以上の強さがあると思った。DHの10万=WDの5万くらいの感覚。とくに54から使えるようになるクマービルド。熊が絶え間なく流れる超Dpsビルド。Dpsにもよるけど4万くらいあるとクリティカル20万超のダメージがとめどなくヒットするやばい。INFACT2くらいならなんの問題もなく進める。1.04でもバフされるらしく肉盾ガルガンさんがどこまで強くなるか?見ものだ。

面白さ
モンク>WD>馬場>DH=Wiz










category
DIABLOIII

DIII001 あれから12年の月日が流れ…

2の発売から12年、3発表から5年経ちまして、ついにDIABLOIII発売になりましたね。

2週間前に!

2週間何をしてたかなんて言わずとも分かると思いますが…

そうです廃プレイです。

現在の進捗状況としましては…

60 バーバリアン インフェルノ
55 デーモンハンター ヘル
53 ウィザード ヘル

このようになっておりまして、モンクとウィッチドクターには手を付けていません。まだメインキャラクターもどれにするか決めかねているところです。どれも面白いけど重要なのはやっぱりトレハン能力ですからね。高難易度をサクサク進めるかどうか?これこそがキャラクター選びの第一条件です。3クラスやってみた感じ一長一短ありますが、生存確率で言えばバーバリアンが頭一つ抜けてる感じ。パッシブに防御系が3種類揃ってるところが大きいですね。攻撃面ではデーモンハンター>ウィザードといったところ。ウィザードは攻守揃ってはいますが、基本紙装甲なので油断すると一瞬で蒸発します。
デーモンハンターは常時ジャンピング入棺してます。

2週間プレイしてみての感想ですが、拡張ありきなバランスが気になりますね。2で普通にあったものがなかったりと、これから実装されそうな感じがぷんぷん匂ってます。あとはオークションの導入によってドロップが全体的に渋い気がします。3クラスこのレベルまでにする間に2で言うところのユニーク=今回のレジェンダリーアイテムがたったの2個ですよ!これはモチベが下がりましたね。それとビルドの幅が狭い様に感じました。なんといかビルドは無数に存在するんですが、使えるビルドはごくわずかでしかもインフェルノをクリアしたビルドに含まれるスキルやルーン構成はどんどん弱体化されていく。というおかしな現象まで起こっています。これ完全に調整ミスしてる感が否めませんね。ベータではほんの序盤しかできなかったので社内テスターがどこまでやりこんだかに全てかかっていたはずなんですが、やはり予想はあくまで予想しかなかった。ブリザードの予想の斜め上を行っちゃったわけですね一部のプレイヤーが。そもそもインフェルノという最高難易度はブリザードの中ではクリアされてはならない難易度だったはずです。そうでなければRMAH(リアルマネーオークションハウス)が死んでしまいますからね。未実装なのに…だって、そこそこの装備で最高難易度がクリアできてしまったら、オークションでお金を払ってまで装備を買おうなんて誰も思いませんからね。その辺が大きく絡んだ調整が続いている状態です。公式では「ビルドの偏りをなくすための対応」と言っていますが誰もそうは思わないでしょう。プレイヤーに言わせると偏っているのではなく「使えるビルドがそれしかなかった」だけなんですよね。死にスキルがないゲームなんて今まで見たことありませんが、ブリザードもそこまで自信があったんでしょうか。ここでビルドを構築する楽しみが奪われたわけです。また、ベースアイテムにtier(装備の強さランク)を設けたのもなんだかんだで失敗だったんじゃないかなぁと思っています。というのもDIABLOといえばアイテムに拡張子がついてタダのアイテムが一気に超級アイテムに化けたりするのを一喜一憂するのが醍醐味のはずなのにtierによって付かない拡張子もあるとか。つまり最高tier以外選択肢がなくなっちゃうわけですよ。見た目がみんな同じになることを意味する。これってビルドの偏りならぬ、装備の偏りですよね。ステータスは違うけど見た目は同じ、あ!カラーリングで個性出してくださいってことか!それで染料が導入されたのかな?

いいところより悪い所ばかりが目についてしまいますが、今現在はこんな風に感じています。12年かけたんだから…と、時間に対するクオリティを求め過ぎてしまっているのかもしれません。今後の進化に注目していきたいです。拡張キットはよ!
category
DIABLOIII
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。