Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ME004 アサルトヘビーナイトセット完成。

俺がこの装備を目指したのはこの画像を見てびびっときたからだ。

AHKS

なんとかっこいいことでしょう!肌の露出が一切無い重厚な鎧感!ぱねぇ!
中世の騎士とかが大好きな俺にはどストライクでした。そしてなによりもこの「どっしりとした感じ」がとても気に入った。縦につぶれたような見た目がすごくいい。

しかし実際に作成してみて驚愕した!

なんか細い…細すぎるよ!

そう。きっとこれは肥満度スライダー肥満寄りマックス振りなのかなと思った。だって全然違うもの!実物のSSはまだ撮ってないけど明らかに違う。そしてもう一点気になる場所が。

目が見えてる。

このSSではわかりにくいんだけどヘルムの目に位置する辺りの奥のほうにカロックの目がある!当たり前だけど!このSSだと黒くてそこまでわからなかったんだ。シャッターみたいになってるもんだと思い込んでいたよ!なんか色々不満もあるけど作ってしまったからにはこれを魅惑して着る予定。ヘルムだけはもう一つ候補があるんだけど

まず名前もわからなければ、画像検索でも見つからないっていうね…

でも確実にそのヘルムは存在し、俺自身一度見たこともある。北斗の拳のラオウのようなヘルム!角が下に向かって伸びているアレだ。口の部分は見えないんだけど目の部分はくりぬいてあったような気がする。その辺はラオウのとはちょっと違うかな?誰か情報知っていたら教えてください待ってます!
スポンサーサイト
category
ME。

ME003 カロックレベル70達成。

69こえてからのまったりっぷりはなかった。クエもほとんど消化しちゃってTodayとかでしかExp稼げてなかったからね!やっと、やっと70ですよ。とりあえず買っておいた70装備、といってもレジェンダリー手足+5だけですが…を装備。

あまりのだささに閉口する。

なんで脹脛にエアコン室外機のダクトついてんだよ…これは他の装備よりも先にまずは見た目をなんとかするしかない!以前からちょくちょく作成していたアサルトヘビーナイトセットを急ピッチで完成させねばなるまい。素材が安い部分から作成していたので手足はもう出来ているのであとは魅惑のルーンだけ…しかしお高いんです。1個6~7Mくらいする。しかしこれは必要経費、気合で捻出してなんとか個数揃える。しかし本当にこれでいいのだろうか?もしレジェンダリーよりも上の装備を手に入れる機会があったら?そんな思いが脳裏をよぎる。とりあえず保留だ!
category
ME。

ME002 メインキャラ カロック。

ベラの導入から真面目にマビノギに取り組んできましたが、ベラ50まで上げた時点で「何かが違う…」と思うようになり、サブキャラにと考えていたカロックを触りだす。

面白い…

カロック面白いよ!ガタイのでかさとは裏腹にキビキビ動く。さらに24からブラスターが使える!漢は黙って拳だよね!しかもこのブラスター、なんとベルセルクのガッツのようにハンドキャノン?仕込んでます!やばいかっこいい!

どーーーーーん!!!

見た目と音の五月蝿さの割りに対して強くないのはご愛嬌。さらに!モンハンのガンランス必殺奥義「竜激砲」も使えちゃうぞ!飛距離もやたら長いし、スキル倍率もなかなか。ただ使ってる人見たこと無いなー。構えてから撃つまでの隙が大きいのが難点かな。

そんなこんなでカロックもレベル70目前。いろいろなレイドにも参加できるようになりました。PSが低いので今はクラッシュの練習中。ここでくるっ!ってわかっていてもなかなか取れないけど取れたときの興奮はハンパない。一番好きなのはやっぱりジグリンドの投げっぱなしジャーマンかな。初見の一発目でいきなりかませた時はマジ脳汁でまくりました。その後立て続けに2回連れ去られましたけど!

今は見た目装備のためにアサルトヘビーナイトセットを作成中。ジャカルム素材が高いよ…完成したら俺…魅惑するんだ!黄金の鉄の塊に。
category
ME。

ME001 マビノギ英雄伝。

話は数年前に遡る。

俺は友人と二人で北米版マビノギ英雄伝をやっていた。なぜ北米なのかというとその頃日本ではまだサービスが始まっていなかったからだ。本家は韓国なのだが、韓国のオンラインゲームをやるのはなにかと敷居が高い。まず、韓国では住民登録番号のようなものがあり、オンラインゲームのアカウント登録時にそれが必要となるのだ。なんとかそれをクリアできても次に言語の壁が立ちはだかる。そう、ハングル文字である。そこまでしてやる必要があるのか悩んだ挙句、少しサービスが遅れてはいるがちょっとした英語が出来ればなんとかなる北米でやろうということになった。もちろん北米版もすんなりとはいかない。いろいろゴニョゴニョしなければならない上に、課金も非常に面倒な手続きが必要になる。そんなこんなで数ヶ月遊んだけどMOといえばMHという感じだったがこれはこれでスタイリッシュ路線でありかなと思った。なにより斬ったときのエフェクトや感触がとてもいい。こういう細かなところにこだわっているゲームは好きだ。フィニッシュした時のエフェクトも新しく今見てもかっこいいなと思う。その場でSSを撮れるのも高評価。アクションだとどうしても決定的瞬間を逃しがちなので。北米で遊んでいたときにはキャラクターがまだリシタとフィオナしかおらず、エンドコンテンツまであっという間に到達し飽きてしまったが日本でのサービス開始がアナウンスされたときにはまたやりたいと思っていた。

そして2011年日本でのサービスが開始された。

当然のようにベータに応募し遊んでみたものの、なんかすぐ飽きてしまった。前にやっていたときのおさらいになっているからだろうか。結局レベルも20そこそこにして引退する。一緒に遊ぶ人もいなかったし、なにより別ゲーをやっている最中だったのも大きな原因かな。1年以上も放置していたがつい最近、FF14を一緒にやっていたフレンドがマビノギをやっていると聞いて、リアフレを誘って再開。

現在に至る。

真面目に育成を開始したのはベラ実装から。カムバックキャンペーンみたいなのがあって60装備一式を1ヶ月レンタルできたのも大きかった。元々カウンター系のキャラが好きなのでベラは気に入っていた。数日でレベル50まできたが、ある日髪型が気に入って遊びで作ったカロックで遊んでいたら、その面白さに気づいてしまった!俺はソード&シールドという組み合わせが一番好きで、次に格闘系が好きなのでいつしかブラスターカロックを目指すようになる。ギルドで誰も使っていなかったという理由もある。そして最強ではないという点も気に入っている。今レベルはすでに70目前で装備もそこそこなんだけど、ダメージが稼げないのが難点。俺の腕ももちろんあるし、装備もまだまだ。スキルレベルも上げなきゃいけない。最近すぐゲームは飽きてしまうことが多かったけど久しぶりにみんなで遊ぶと面白いゲームに出会えた気がする。当面は金策を頑張ろうと思う。
category
ME。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。