スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

DIII001 あれから12年の月日が流れ…

2の発売から12年、3発表から5年経ちまして、ついにDIABLOIII発売になりましたね。

2週間前に!

2週間何をしてたかなんて言わずとも分かると思いますが…

そうです廃プレイです。

現在の進捗状況としましては…

60 バーバリアン インフェルノ
55 デーモンハンター ヘル
53 ウィザード ヘル

このようになっておりまして、モンクとウィッチドクターには手を付けていません。まだメインキャラクターもどれにするか決めかねているところです。どれも面白いけど重要なのはやっぱりトレハン能力ですからね。高難易度をサクサク進めるかどうか?これこそがキャラクター選びの第一条件です。3クラスやってみた感じ一長一短ありますが、生存確率で言えばバーバリアンが頭一つ抜けてる感じ。パッシブに防御系が3種類揃ってるところが大きいですね。攻撃面ではデーモンハンター>ウィザードといったところ。ウィザードは攻守揃ってはいますが、基本紙装甲なので油断すると一瞬で蒸発します。
デーモンハンターは常時ジャンピング入棺してます。

2週間プレイしてみての感想ですが、拡張ありきなバランスが気になりますね。2で普通にあったものがなかったりと、これから実装されそうな感じがぷんぷん匂ってます。あとはオークションの導入によってドロップが全体的に渋い気がします。3クラスこのレベルまでにする間に2で言うところのユニーク=今回のレジェンダリーアイテムがたったの2個ですよ!これはモチベが下がりましたね。それとビルドの幅が狭い様に感じました。なんといかビルドは無数に存在するんですが、使えるビルドはごくわずかでしかもインフェルノをクリアしたビルドに含まれるスキルやルーン構成はどんどん弱体化されていく。というおかしな現象まで起こっています。これ完全に調整ミスしてる感が否めませんね。ベータではほんの序盤しかできなかったので社内テスターがどこまでやりこんだかに全てかかっていたはずなんですが、やはり予想はあくまで予想しかなかった。ブリザードの予想の斜め上を行っちゃったわけですね一部のプレイヤーが。そもそもインフェルノという最高難易度はブリザードの中ではクリアされてはならない難易度だったはずです。そうでなければRMAH(リアルマネーオークションハウス)が死んでしまいますからね。未実装なのに…だって、そこそこの装備で最高難易度がクリアできてしまったら、オークションでお金を払ってまで装備を買おうなんて誰も思いませんからね。その辺が大きく絡んだ調整が続いている状態です。公式では「ビルドの偏りをなくすための対応」と言っていますが誰もそうは思わないでしょう。プレイヤーに言わせると偏っているのではなく「使えるビルドがそれしかなかった」だけなんですよね。死にスキルがないゲームなんて今まで見たことありませんが、ブリザードもそこまで自信があったんでしょうか。ここでビルドを構築する楽しみが奪われたわけです。また、ベースアイテムにtier(装備の強さランク)を設けたのもなんだかんだで失敗だったんじゃないかなぁと思っています。というのもDIABLOといえばアイテムに拡張子がついてタダのアイテムが一気に超級アイテムに化けたりするのを一喜一憂するのが醍醐味のはずなのにtierによって付かない拡張子もあるとか。つまり最高tier以外選択肢がなくなっちゃうわけですよ。見た目がみんな同じになることを意味する。これってビルドの偏りならぬ、装備の偏りですよね。ステータスは違うけど見た目は同じ、あ!カラーリングで個性出してくださいってことか!それで染料が導入されたのかな?

いいところより悪い所ばかりが目についてしまいますが、今現在はこんな風に感じています。12年かけたんだから…と、時間に対するクオリティを求め過ぎてしまっているのかもしれません。今後の進化に注目していきたいです。拡張キットはよ!
category
DIABLOIII

Comment

Trackback

http://eyeinthesky.blog85.fc2.com/tb.php/288-2773f6a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。